ダイエットでの注意点

「理想体型」にするために、「まずはダイエットをしなくては」と言う方もいるはずです。痩せすぎの女性は持てないと言っても、太りすぎもまた問題です。太りすぎの方の場合、まずは標準体重に戻す必要がありますよね。ここで一つ注意点があります。女性がダイエットをした場合、最初に身体に出るのが「胸板」です。胸の上から肉が落ちてきてしまい、胸が小さくなってしまうことが多いのです。よく「ダイエットをしたら胸が小さくなった」と言うのを聞くと思いますが、これは胸筋が落ちてしまうために、バストサイズが小さくなってしまうのです。せっかく痩せても胸が小さくなってしまえば、これはこれでかなりショックです。多少のサイズダウンは仕方ありませんが、サイズダウンは最小限にするためにも、胸筋のエクササイズをするようにしましょう。ダイエットと並行し、胸の筋力を付けるエクササイズをしましょう。一番簡単な方法は、両腕を90度に曲げ左右に開き、バストの高さに合わせます。この時の状態は、手の平は上に上がっている状態です。そして息を履きながら両腕を顔の前で合わせて行きます。ここでの注意点は、両腕を合わせるまでバストを意識しながら行うことです。これを1日15回程度やりましょう。これだけで胸筋を付けることができます。バストが横に流れてきた方にも、お勧めのエクササイズですので、バストが気になる方は是非やってみて下さいね。痩せる方法はこちらを参考にしてください。