筋トレ

「理想体型」になるためには、少なからず運動をすることです。特に「筋トレ」はお勧めです。「理想体型」には「程よい筋肉」が必要になります。この「ほどよい筋肉」とは難しい表現ですが、アスリートのような筋肉ではなく、ちょっとだけ着いた筋肉のことを言います。例えば「二の腕」ですが、この部分は「脂肪」が付きやすく、加齢と共に筋力は低下をしてしまい、中高年になると「振りそで」と言われるようなたるんだ状態になってしまいます。これでは「理想体型」には程遠くなってしまいますよね。そんなことが無いように、500mlのペットボトルなどをダンベル代わりに持って、1日20回程度上げ下げしてみて下さい。これだけで「ほどよい筋肉」を付けることができます。そして次に大事な部分が「ふくらはぎ」です。「ふくらはぎ」も加齢と共にどんどん筋力が低下をしてしまい、気が付いたらぶよぶよになってしまいます。階段を上る時にはつま先で上がったり、台所仕事をするときに、つま先立ちをしたりしましょう。これだけでもかなり筋力アップになり、見た目がとてもキレイな脚になります。ただ気を付けていただきたいのは、筋肉を付け過ぎないことです。男性から見たら、あまりに筋力が付いてしまった女性の身体は、全く魅力がなくなってしまうからです。ある程度の柔らかい部分も、女性にはとても大切なのです。程よい筋肉を付けて、「理想体型」作りをしてくださいね。